LOVE描き帳 ファッション
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
智多 とも
性別:
女性
職業:
イラストレーター・主婦
趣味:
映画・落語・掃除
自己紹介:
Vネック着用男子をこよなく愛するVネック振興委員会の名誉会長を務めております。信じられないでしょうが、会員はぼちぼち増えてます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/06 とも]
[02/06 なる]
[09/10 Tもこ]
[08/18 まる]
[10/22 ドライバー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


IMG_5285.JPG


  







 
  ジョン・ガリアーノの

  
  今年の秋冬コレクションが雑誌に載ってて、すごいかっこよかったので


   ネットで他の 写真も探してみたら













IMG_3136.JPG


 









  アリなの?コレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


 ファッションって言っちゃえばなんでもアリなの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


 すっげぇ思い切ったなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



   モデルの男性がクールであればあるほど笑えるこの矛盾。


   そして未だかつてないこの感じ。


   おそるべし、ジョン・ガリアーノ。



IMG_5201.JPG 
 


 めちゃめちゃかっこいいのもデザインしてるのに。


 風呂敷の広いお方だ。
 これからも目が離せそうにありません。

 

以下、wikipediaより転載。

ジョン・ガリアーノ(ホアン・カルロス・アントニオ・ガリアーノ、John Galliano、CBE, 1960年11月28日-)はイギリスのファッションデザイナー。デザインスタイルは中世ヨーロッパのスタイルを踏襲しながらも、現代的なスタイルに再構築した派手なスタイル。トレンドやコマーシャル(売れ線)な服を作るデザイナーが多い中、ショーで「ファンタジー」を見せてくれる事の出来る数少ないデザイナーの1人である。

 

  • 1960年-ジブラルタル生まれ。その後6歳でロンドンに移住。
  • 1984年-セントラル・セント・マーチンズのモード科を首席で卒業。モード科には、テキスタイル科から移籍した。卒業制作のコレクション「アフガニスタンとヨーロッパの理想」がロンドンのブティック「ブラウンズ」のショーウィンドウを飾り好評を呼んだ事で、ブラウンズと5年間の契約を結ぶ。
  • 1985年-ロンドンでデビュー。
  • 1989年-A/Wパリ・オートクチュール協会の招待でコレクションを発表。
  • 1991年-パリ・コレクションの正式メンバーに加入。
  • 1995年-ユベール・ド・ジバンシィが1995-96AWオートクチュールコレクションを最後に自身が立ち上げたブランドジバンシィを引退する為、後任としてガリアーノがジバンシィのデザイナーに抜擢される。但しガリアーノによるジバンシィは1996SSと1996-97AWの僅か2回のみで、その後はアレキサンダー・マックイーンがジバンシィのデザイナーに就任した。この年、3度目の「ブリティシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
  • 1996年-ジャンフランコ・フェレの後を継いで、クリスチャン・ディオールのデザイナーに就任。
  • 1997年-オートクチュール・コレクションにデビュー。
  • 1997年-織部賞を受賞。

現在は、「Christian Dior」と、自身のブランド「John Galliano」、「John Galliano homme」を手掛けている。

拍手[0回]

PR
zz-0591702-2.jpg
いいですな~。


やっぱいいですわぁ~。



本屋さんで今季のX-girlムックを立ち読みして、また新たにいいブランドだと再確認。


そうそう、こんな感じのデザインと柄を求めてるんだよ!っていう痒いところに手が届くこの感じ!



↑このチェックのショーパンかわいすぎだなっ!短すぎず長すぎない、足の長さを演出する丈と、この柄!




くーーーーーーーッ!ニクイね!粋だよ!ほんと。




マイケル買いができるなら真っ先に行く店だな↑


そういえばマイケル最近大丈夫かな (あたかも知り合いのように心配してみる)




zz-0593015-2.jpg

今季のX-girlはチェックが押せ押せみたいですね。


 
全体的に見てもカジュアルブランドがナチュラル路線な昨今。


ヤフオクの検索ワードの上位に常に「ハンドメイド」がくるらしいし。


 
あなどれないよ。素人さんのハンドメイド服とか小物!


すっごいかわいいし、終了時間ギリギリになるとお値段が激しく釣りあがります。


一昔前だったら、素人さんの作ったものを(しかも現物も見ないで)高値で買うなんてことなかったと思うんだよね。



でも最近は違うみたい。


みんなきっと、市場にあふれてる大量生産の既製品に飽きちゃったんだね。



Give me 機械よりも人の温もり!



その一方でロボットが大変進化を続けている不思議な時代ですね。


手塚先生の描くロボットと人間が暮らす未来都市は機械的なイメージだけど、



実際の未来は緑の中でロボットと人間が戯れてる、一見するとミスマッチなかんじ


だったらいいな。

拍手[0回]



FC.jpg




京都で行われる東西ファッション文化の饗宴-・・


今年も「ファッション・カンタータ」応募しました。


去年は運よく抽選で当たって生で冨永愛を見れたのはめーちゃくちゃ感動した!

海外モデルが周りを固めているにも関わらず

放つオーラがすさまじいこと。

メイン・パーソナリティーの井川遥もめちゃくちゃキレェだった。あの女性はCMの「潤い美率」あたりからハンパなくキレイが進化してる気がします。心に余裕があるときに発揮できる美しさって、いいですね。


今年はというと、メインが栗山千明でゲストモデルがKEN WATANABEの娘さん杏ちゃんで、


やばいよ!特別出演が・・・・



浅野ゆう子!!!!!!!!!


たまりませんな!大人の色香ですな!大奥を彷彿とさせますな!大奥の物真似しながら書いてますが、文字じゃ伝わらないので伏せておきますw


見たい!


ほいで、アーティストがオレンジ・ペコー。まともに曲聴いたことないけど、気になる。



まぁ、一番気になるのは今回の招待ブランドがDiorだということ。

当たるといいなぁ。

拍手[0回]

≪ Back  │HOME│

[1] [2]
忍者ブログ [PR]