LOVE描き帳 素敵な日常
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
智多 とも
性別:
女性
職業:
イラストレーター・主婦
趣味:
映画・落語・掃除
自己紹介:
Vネック着用男子をこよなく愛するVネック振興委員会の名誉会長を務めております。信じられないでしょうが、会員はぼちぼち増えてます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[02/06 とも]
[02/06 なる]
[09/10 Tもこ]
[08/18 まる]
[10/22 ドライバー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HP「Vネック振興委員会」http://vnecktomok.dokkoisho.com/を少しずつ模様替しています。

あの脱力しきったTOP画面とやっとおさらばですw

今回もさほど凝ったというわけでは無いのですが、「Vネック振興委員会」の名にふさわしい
TOPになったのでは、と思います。
まだまだ以前のままの部分が多く、お見苦しいことこの上ないですが、少しずつ統一感を
出せるように頑張っていこうと思います。

結局、未だにホームページビルダーかドリームウィーバーのどちらを買うべきかで悩んでいる状態。
更新作業のしやすい方がいいと思うのですが、どっちも今の状態よりは確実に楽になるだろうし。。。
最後はやっぱり値段なのか・・・
IBMかAdobeか・・・うーむ。。。




*別件*

Diorのショートムービーがかっこいいです。期待大です。映像がとても良い!
こういう広告の在り方はかなりアリだと思います。
デザイナーがジョン・ガリアーノなところも素敵☆
こういう渋めで影の多いクラシックな映像がとてもすきです。ゴッドファーザーみたいな。
カラーなハズなのに白黒みたいな重厚感のある映像・・・イイッ!
続き早く公開してほしいな。

↓こちらから見れます。
http://www.ladydior.com/thefilm/



*別件2*

マリリン・モンロー主演の映画「紳士は金髪がお好き」を観ましたが、かなり面白かったです。
モンローの魅力全開なコメディー寄りのラブコメですね。
ひたすら可愛くて、そして笑わせてくれるので気分が落ち込んだ時なんかにおススメです。

56年前の映画とは思えないくらい楽しめたので不朽の名作と言われるのもうなずけます。
この映画は500円DVDシリーズを眺めていてたまたま手にとって買ったものなのですが、あのワンコインDVDシリーズはなかなかハズレがなくて好きです。
古い映画好きとしてはたまらない☆
気付けばちょこちょこ買っています。

今まで買った中で一番良かったのは「シャレード」か「風と共に去りぬ」ですかね。
びっくりしたのが「双頭の鷲」もワンコイン化されていたという事実!
「第三の男」は映像玄人の方が観るとすごく面白いんだろうなぁとは思うんですが、
ワタシは途中で寝てしまいました;

こうやって映画を観ていると、自分が、ストーリーの精巧さよりもキャラクターと映像(カメラワーク・ライティング・大道具・衣装等)で好みを判断するタイプなのだということを痛感します。
漫画に至っても同じ考え方だなぁ。


まぁ、とにかく500円DVDを制覇するという目標が一つ増えました。



*イラスト*

初のコンテを使ったイラストです。友人M氏の誕生日に捧げるイラストの練習として描いたものです。
描き終わったらコンテで手が真っ黒ですw
もっともっといろんな画材に挑戦していきたい!
切り絵やコラージュなんかもいいですね。

img143.jpg

拍手[0回]

PR


毎朝5時半に起きて用意してパン屋さんで働いていますTもこです。

今日もいつものように(なんとか)遅刻せずに元気良く働いていたのですが、11時頃になっって突然・・・



お鼻から出血!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



鼻血です。英語で言うとNosebleedです。今調べました。


あわててトイレにかけこんで、鼻に詰め物して待つこと5分


止まらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


近鉄電車のトイレに血痕がしたたる惨劇をつくってしまいました↓


こんなに止まらないのは久々で、さすがの鼻血マイスター(日常的に鼻血がよく出る人の意)も


あせる、あせる;;


鼻を押さえながら洗面台で立ち尽くしていると、お手洗いに来た誰とも知らないおば様が、私の血だらけな様子に驚いてポケットティッシュを差し出してくれました!

ありがたや~

そして次にトイレにいらっしゃった近鉄百貨店のバッチをつけたおねえさんが驚いて


「ちょっと待ってて!すぐ氷持ってきてあげるから!」と自分の用事そっちのけで駆け出してくださり、

その間も、見知らぬおねえさんがポケットティッシュを差し出してくれました。


ものすごく優しいじゃないですか!皆さん!

感動しつつも止まらない血と格闘していると、ダッシュで戻ってきてくれた近鉄のおねえさんが
袋に入れた氷で首を冷やすようにと指示して颯爽とお仕事に戻られました。
かっくいい・・・☆

その氷のおかげで、このまま止まらないんじゃなかろうかと不安になっていた鼻血がピタッと止まり、トイレを後にしようとすると、

トイレ清掃のおばちゃんが、
入ってくるなり私を見て心配してくださり、床とかめっちゃ血だらけにしているのをいそいそと拭いていた私に対して

「そんなん、やっといたげるからゆっくり休みぃ!」と帰るように諭され

「申し訳ないです~;」とヘコヘコしながら職場に戻りました。


時間にするとたった15分程度ですが、その間に4人の方に心配され、助けられて無事に止血し、売り場に戻ることができました。
もちろん同じ職場のスタッフさんたちにもご迷惑をかけたにも関わらず労わってもらって
申し訳ないのと嬉しいのとでいっぱいに。

あぁ、人情の町だなぁ。


困っている人を見てみぬふりできないこの感じがすごく人間の良いとこですよね☆
ニュースでは凄惨な事件や自己中心的なモノの考え方が引き起こす事件なんかが大々的に報道されていて、
世の中どうなってんだ!
って気持ちになってましたが、やっぱりこういう小規模な世界では人の善意に救われる人がいるってことを身を持って知れたのが今回本当に嬉しかったです。

そして、こういう良い事件というか、良い部分にもっとスポットライトをあてて、人の善意の可能性みたいなものに皆が気付くと
ひょっとしたら善意の連鎖みたいなのができて、
もっと地域社会が住み良い世界になるんじゃないかと思いました。
理想論かもしれないですけど、剣道12年やってきて若干の武士道精神を胸に宿すTもこは、
受けた恩は必ず誰かに返せるようにと心に誓いました。

そのためにも漫画やイラストという表現方法を駆使することができれば
それが一番自分にとってやりたいことなのだと思います。







☆最新のイラスト☆

~Speak softly love and kill me in your arms~

f99c74aa.jpg











photoshopのブラシをいっぱい使ったかなり即興的且つ直感的な絵になりました。

拍手[0回]


ミッション・コンプリート




を、目指して今日もMT車で教習です。



この間とはちょっと状況が変わってきました。


前々回はあまりのハンドルさばきとクラッチさばきの残念さに思わず教官もため息をついておりましたが


前回はAT車教習が1回だけ入っていて、初めてオートマとやらを運転させてもらいました。




結論

確かに全自動ヽ( ´¬`)ノ


名は体を表すとはまことにこのこと。


クリープ現象?「勝手に動いてくれる便利な現象」と言い換えたいくらいです。

クリープ現象無敵すぎる。



まぁ、前回はAT車の素晴らしさの恩恵を被ってスムーズに教習が進んだかというと


そうでもなくw


コーナーが曲がれなくてオタオタ↓





教官「曲がり角の始まりに前輪がきたらハンドル回す!!!」



Tもこ「教官!前輪がどこにあるのか分かりません!!!!」



教官「今さら!!!???(驚き&呆れ顔)」



その後、車を降りて前輪が運転席からどのあたりにあるのかを目視で確認させられ、再度コーナーに挑戦するも、ハンドルをきるのが遅いだら早いだらで教官のため息が止むことはありませんでしたw
教官の幸せがいっっぱい逃げちゃってますw


そして今回の教習!

あまりの自分の出来なさを反省して教本読み直して、イメトレして
気が重いながらも教習所へ。

いつもの教習内コースの待合所で待っていると教官が教習車でやってきて

おもむろに

「バンパーを見なさい」と言う。

言われるがままにバンパーの左側を覗いてみると



ちょうど前輪のタイヤがある位置にマグネットで印がつけてあり
運転席からもタイヤの位置が分かるようにカスタマイズされてありました!


教官「前回のTもこさんがタイヤの位置が分からないと言うから僕なりに考えて、運転席からでもタイヤの位置が分かるように工夫してみたんだ」


Tもこ心の声「きゅ・・きゅ~~~~~~~~~~~ん(/ω\///)」



散々嫌味ばかり言ってくるし、できなさすぎて呆れられてたから
てっきりうちのことなんてどうでもいいと思ってはるのかと思いきや
こんな創意工夫をしてくれるなんて・・・・(*´ェ`*)

実は真剣に考えてくれてたんだな、って思ってちょっと感動しちった。
(ビジネスだとは分かっていても)

なんて単純。
まさに少女マンガのセオリーにどっぷり。


そんな教官の思いやり(手練手管?w)に後押しされて、今回は坂道停車・発進、半クラ微速維持でS字カーブをなんとか

ほんと、なんとか!


思うようにできた気がしますヽ( ´¬`)ノ


終了後に

教官「この前よりはずいぶん良くなったよ。けど、波があるね。いい時と悪いときの。今回良かったから次回は悪いかもね(微笑)」


若干褒めてもらえた∩(´∀`)∩ワァイ♪


最後の一文に相変わらずトゲがあるけどw


思ったより嫌な人じゃないかもと思えると嫌味も賛辞として受け取れるような気がしますw


しかし、この教官のやり取りを若くてかっこいいお兄さんにすり替えて妄想してみたら
少女マンガが一丁出来上がり☆-(^ー'*)b


実際はかなりいい感じにぽっちゃりな40代のおじ様だけどw








関係ないけど
スーツカンパニーの紙袋の写真がだぶお気にです。

suit090321.jpg

この中性的な顔立ち!
たまりませんなぁ。

拍手[0回]

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3]
忍者ブログ [PR]