LOVE描き帳
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
智多 とも
性別:
女性
職業:
イラストレーター・主婦
趣味:
映画・落語・掃除
自己紹介:
Vネック着用男子をこよなく愛するVネック振興委員会の名誉会長を務めております。信じられないでしょうが、会員はぼちぼち増えてます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[02/06 とも]
[02/06 なる]
[09/10 Tもこ]
[08/18 まる]
[10/22 ドライバー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで使っていた洗剤、アラウのラベンダーに飽きてきて、洗濯洗剤をミヨシ石鹸の「そよ風」に変えてみました。



CMでよく見かける合成洗剤を使ったこともありましたが、結婚して新居に移ってからはもっぱら石鹸洗剤を愛用しています。

そもそも、合成洗剤は汚れ落ちをよくする作用のある合成界面活性剤を含む洗剤で、自然に分解されるのに、とても時間がかかるため、環境によろしくないと言われています。

対して、石鹸洗剤はいわゆる昔ながらの成分で、排水後も自然に分解されるのが速いものを言うそうです。

合成洗剤は、汚れ落ちが良い反面、余分に添加された化学物質が原因で、肌荒れなんかも引き起こすと言われています。


元々、けっこう皮膚トラブルが多かった私は、毎日皮膚に触れるものだから、ちょっとでも身体に優しそうなのを使おうと考え、アラウを手に取ったわけです。




アラウの特色は、ラベンダーの天然オイルが配合されていて、洗濯機から優しく香る感じがすごく気に入っていました。

が、しかし、

外に干して取り込んだ時には、ほぼほぼ無臭になっているのが味気ない。
天然香料だから仕方ないとは思うんですが。

やっぱり、洗ったった感が欲しいというか、取り込んだ時に、良い匂い〜♪ってテンション上がるような洗剤がほしい。

でも、合成洗剤ではなく、石鹸洗剤で!ってなったらミヨシさんのそよ風一択なのではないかなぁ。

そよ風の香料は天然ではなく合成香料です。
ここは意見が分かれる所ですが、なんでもかんでも天然主義でもない私は、日々の家事の中の潤い(良い香り)を優先しました。

香りは、強すぎないけど、干した後もさり気なく主張します。
爽やかで、あんまり人を選ばない良い香りだと思います。個人的には気に入りました。
(旦那も気に入ったようです)

石鹸洗剤なので、洗濯リンスを併用しないと、洗濯槽に石鹸カスがこびり付いて、これが後の黒ガビにメタモルフォーゼするので注意です。

私は、アラウの洗濯リンスを以前から使っていたので、それと併用しましたが、お互いの香りがケンカすることなく、むしろ、そよ風の香りの方が強いので圧勝。問題なく使えました。

石鹸洗剤を使用し始めて思ったのが、柔軟剤いらなくない?ということです。

そもそも柔軟剤は、合成洗剤の作用で壊れてしまった繊維を化学の力でくっつける存在なので、石鹸洗剤のように繊維を傷めない洗剤には不要なのです。

石鹸洗剤は汚れ落ちがイマイチなんじゃ〜と、マイナスなイメージが実際、自分の中にもあったんですが、使用してみると、問題なく汚れ落ちますし、肌にも良さそう(今の所肌荒れなし)、尚且つ環境にも良いことしちゃってる自分にも酔えるという三本立て。

石鹸ライフ、今後も楽しんでやってこうと思います。


今日の育児絵日記。

拍手[1回]

PR
私の大好きな噺家・柳家喬太郎が、本日、徹子の部屋に出演とのことで、録画しつつ正座待機しておりました。

軽快なあのテーマソングをバックに登場するキョンキョン(柳家喬太郎)...ッ‼︎

感動が込み上げるとはこのことです。

正直、笑点メンバーでもなければ地上波TVでレギュラーがあるわけではない(確か)キョンキョン。

今、1番面白いと言われている噺家なのに、世間的知名度は未だに低いのがファンとしては悲しかったので、今回の徹子の部屋出演を機に、広く一般的に知られると嬉しいなぁ。

思い余って描いたキョンキョンの似顔絵。




大学生の頃のキョンキョンがめちゃくちゃ新鮮。この頃は、さすがにまだビールっ腹ではなかったでしょう。笑


キョンキョンの噺で好きなのは、古典なら「井戸の茶碗」「寝床」「時そば」(マクラのコロッケそばが面白すぎるw)、

新作なら「午後の保健室」「すみれ荘201号」あたりかなー。挙げきれないけど。

とにもかくにも、柳家喬太郎という人は、落語ってこんなに分かりやすくて面白かったのかー‼︎‼︎と、私の世界を広げてくれた噺家です。
落語って難しそう、、って、思っている人ほど一度聴いたらハマるんじゃないかと。

興味がありましたら、ぜひググってみてください。YouTubeなんかにもチラホラ載ってますので取っ掛かりには良いと思います。

ちなみに、私は「午後の保健室」を聴いてドハマりしました。



今日の育児絵日記。

拍手[1回]

息子のかかりつけの小児科医院で、「わたし」の風疹予防接種を受けてきました。

そこの小児科医院は、家から徒歩5分くらいの場所という立地の良さで決めたところですが、先生のダンディーなあご髭がとても気に入っています。(声もイケてる)

髭だけでなく、ベビーカーでそのまま入っていいところとか、予防接種の時間と、一般診療時間を分けてくれているので、病院に行ったからといってむやみやたらに病気をうつされずに済む、という配慮が格別気に入っています。

家から近いところで良い小児科医院が見つかってラッキーでした。

子どもって本当にすぐ感染症にかかったりするもんなので、便利な所に病院があると助かります。しみじみ。


ところで、今日の育児絵日記は、うちの息子が泣いている時に、マツコ・デラックスがTVに出てると、しばらく見つめつづてて大人しくなってくれる様子を描きました。

これ、ほんとにすごい。
アンパンマンとか子ども番組は見向きもしないくせに、マツコがTVに映っただけで凝視って、どういうことなのか。

国民的女装家は、乳児のハートも抜かりなく鷲掴みのようです。

ありがたすぎて、敬称なしに語れません。
ありがとうございます、マツコ様。
最後に証拠写真を添えて。
ありがたや。

拍手[1回]

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
忍者ブログ [PR]