LOVE描き帳 和解成るか
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
智多 とも
性別:
女性
職業:
イラストレーター・主婦
趣味:
映画・落語・掃除
自己紹介:
Vネック着用男子をこよなく愛するVネック振興委員会の名誉会長を務めております。信じられないでしょうが、会員はぼちぼち増えてます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/06 とも]
[02/06 なる]
[09/10 Tもこ]
[08/18 まる]
[10/22 ドライバー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ミッション・コンプリート




を、目指して今日もMT車で教習です。



この間とはちょっと状況が変わってきました。


前々回はあまりのハンドルさばきとクラッチさばきの残念さに思わず教官もため息をついておりましたが


前回はAT車教習が1回だけ入っていて、初めてオートマとやらを運転させてもらいました。




結論

確かに全自動ヽ( ´¬`)ノ


名は体を表すとはまことにこのこと。


クリープ現象?「勝手に動いてくれる便利な現象」と言い換えたいくらいです。

クリープ現象無敵すぎる。



まぁ、前回はAT車の素晴らしさの恩恵を被ってスムーズに教習が進んだかというと


そうでもなくw


コーナーが曲がれなくてオタオタ↓





教官「曲がり角の始まりに前輪がきたらハンドル回す!!!」



Tもこ「教官!前輪がどこにあるのか分かりません!!!!」



教官「今さら!!!???(驚き&呆れ顔)」



その後、車を降りて前輪が運転席からどのあたりにあるのかを目視で確認させられ、再度コーナーに挑戦するも、ハンドルをきるのが遅いだら早いだらで教官のため息が止むことはありませんでしたw
教官の幸せがいっっぱい逃げちゃってますw


そして今回の教習!

あまりの自分の出来なさを反省して教本読み直して、イメトレして
気が重いながらも教習所へ。

いつもの教習内コースの待合所で待っていると教官が教習車でやってきて

おもむろに

「バンパーを見なさい」と言う。

言われるがままにバンパーの左側を覗いてみると



ちょうど前輪のタイヤがある位置にマグネットで印がつけてあり
運転席からもタイヤの位置が分かるようにカスタマイズされてありました!


教官「前回のTもこさんがタイヤの位置が分からないと言うから僕なりに考えて、運転席からでもタイヤの位置が分かるように工夫してみたんだ」


Tもこ心の声「きゅ・・きゅ~~~~~~~~~~~ん(/ω\///)」



散々嫌味ばかり言ってくるし、できなさすぎて呆れられてたから
てっきりうちのことなんてどうでもいいと思ってはるのかと思いきや
こんな創意工夫をしてくれるなんて・・・・(*´ェ`*)

実は真剣に考えてくれてたんだな、って思ってちょっと感動しちった。
(ビジネスだとは分かっていても)

なんて単純。
まさに少女マンガのセオリーにどっぷり。


そんな教官の思いやり(手練手管?w)に後押しされて、今回は坂道停車・発進、半クラ微速維持でS字カーブをなんとか

ほんと、なんとか!


思うようにできた気がしますヽ( ´¬`)ノ


終了後に

教官「この前よりはずいぶん良くなったよ。けど、波があるね。いい時と悪いときの。今回良かったから次回は悪いかもね(微笑)」


若干褒めてもらえた∩(´∀`)∩ワァイ♪


最後の一文に相変わらずトゲがあるけどw


思ったより嫌な人じゃないかもと思えると嫌味も賛辞として受け取れるような気がしますw


しかし、この教官のやり取りを若くてかっこいいお兄さんにすり替えて妄想してみたら
少女マンガが一丁出来上がり☆-(^ー'*)b


実際はかなりいい感じにぽっちゃりな40代のおじ様だけどw








関係ないけど
スーツカンパニーの紙袋の写真がだぶお気にです。

suit090321.jpg

この中性的な顔立ち!
たまりませんなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[37] [36] [34] [31] [30] [29] [27] [26] [25] [24] [23]
忍者ブログ [PR]