LOVE描き帳 日常
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
智多 とも
性別:
女性
職業:
イラストレーター・主婦
趣味:
映画・落語・掃除
自己紹介:
Vネック着用男子をこよなく愛するVネック振興委員会の名誉会長を務めております。信じられないでしょうが、会員はぼちぼち増えてます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[02/06 とも]
[02/06 なる]
[09/10 Tもこ]
[08/18 まる]
[10/22 ドライバー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日で2月が終わり、明日から3月。

試しに、1ヶ月毎日ブログを更新してきましたが、育児絵日記を始めたこともあって、なかなか更新し続けるのもしんどくなってきましたので、今日で一区切りを。

今後は、気ままに思いついた時に、更新していこうと思います。
(広告にページを占拠されない程度の頻度で)

読んでくださっていた数少ない奇特でお優しい貴方に感謝を。

これからは育児絵日記やら、漫画、似顔絵、イラスト等、文章ではなく描くことの方に注力していきます。

実は、最近やっと描くことが楽しく思えるようになったのです。

もちろん、元々描くことが大好きな幼少期を経て、現在に至るのですが、途中で描くことが億劫でしんどくなる時期を何度も経験しました。

漫画家になりたくて、東京の出版社に持ち込み、散々打ちのめされ、

それでもめげずにチャレンジして、やっとの思いで担当さんが付き、喜びもつかの間、どんなに送っても手応えのないネームの数々。

今読んでもヒドイもんで、面白いものを描きたい気持ちよりも、早くプロになりたい!という本末転倒な焦りが、ストーリーにまで完全に滲み出ている..そんな残念なネームばかりでした。

約一年、漫画と格闘してみたものの、もがけばもがくほど、漫画のことが嫌いになって、私は一旦逃げることを選んだのです。

たくさん良くしてくださった編集さんを、勝手にフェードアウトして、一度は諦めかけた漫画を描く、という夢。

紆余曲折はありながらも、所属NPOのプロジェクトの一環で伝記漫画を描かせてもらうことになりました。

正直、お話をいただいた時は嬉しい気持ちが半分、プレッシャーが半分でした。

果たして、こんな中途半端な自分が描きあげることができるのだろうか。
面白いものが作れるのだろうか、と。

しかし、こんなチャンスは2度とないと、やると決めたらやり切ろう!ということで、一からシナリオの本をたくさん読み込み、文献や資料をかき集めてインプットに勤しみました。

途中、しんどすぎて膀胱炎に三回もなるという。笑

あの時は、人生で1番自分の心身にムチを打った気がします。

そんなこんなで、たくさんの方に手伝っていただき、助けていただいて完成させることができました。



この時のやりきった気持ちは、今も自分を支えてくれています。

でも、この時の描くこのとしんどさが、しばら〜く私の中で醸成されてしまい、またもや漫画自体からしばらく離れていました。

そんな私も、今や一児に恵まれ、彼の成長を見るにつけ、忘れっぽい自分のためにもイラストや漫画にして残しておこう。

はたまた、反抗期の息子に向かって叩きつけるアイテムとして描き始めたのが育児絵日記です。

育児の合間に描くのは、けっこうしんどい時もありますが、明日は何を描こうかな、と思える時間が新鮮で嬉しいです。

こんな感じで、マイペースにこれからも漫画とと向き合っていきます。

長くなりましたが、今後ともどうぞよろしくお願いします。



拍手[2回]

PR
家事の中で1番嫌いなのが、アイロンがけだったりします。

いや、時間がある時は、ゆっくり丁寧にピシッとシワを伸ばす作業は好きなんですが、子どもが我が家にきてからは、

アイロン台を出して、アイロンがけして、アイロンを冷まして...

という工程がすごく面倒だし、アイロンの熱がウロチョロしている子どもに危ないってのもあってなかなか出番が無い状態です。

旦那のワイシャツなんかは本当はキチッとアイロン当ててあげたいんだけど、いつも手が回らず、季節的に上からセーターを着るからシワがあっても見えないってことでやり過ごしてもらってます。

そうは言っても、これからセーターのいらない季節がやってくるので、どうにかアイロンせねば、と思う反面、何か他に手立てはないものかと検討した結果、

蒸気を当てて、ハンガーにかけたままアイロンがけが出来る「衣類スチーマー」が良いんじゃないかと。

ちなみに今回、購入を迷っているのは、

ティファールか、


なんだか聞いたことはないけどAmazonレビュー内では好評且つベストセラー商品のこちら。



値段が3倍近く違うし、ネームバリュー的にも圧倒的にティファールなんだけど、

実物見たんですよ、ティファールの。

写真で見たイメージよりかなり大きくて場所もとるし、重そう。という印象。

重くて嵩張るのはちょっとなぁ...
と、思うので後者を購入しようかと気持ちは傾いています。

コンパクトで、100mlのタンク容量はけっこう頑張ってる気がするし、蒸気発生までに90秒かかるのも、そんなに気にならないような気もする。
あとは耐久性。
安かろ悪かろでなければいいんだけど。

とりあえず、購入したら使い勝手を詳しくレビューしたいと思います。

ちなみにツイン◯ードのハンディスチーマーは実家の母が購入して、買ってすぐ使わなくなっていたので、イマイチなんだろうと思い、ハナから除外しています。



今日の育児絵日記



離乳食も、手掴み食べできるようなものを取り入れていかなければ。

拍手[1回]

先週辺りから、あれだけ完全母乳にこだわっていた私も、あまりの夜泣きの頻度(1時間ごとに泣いて起こされる)に参ってしまい、ついにフォローアップミルク(フォロミと略すらしい)に手を出しました。

フォローアップミルクとは、母乳の代替品としてのミルクとは違い、離乳食を食べるようになった頃から栄養補助を目的として赤ちゃんに飲ませるものだそう。

ミルク=主食
フォロミ=栄養補助食品
という位置づけ。

こういう製品があることも産んでからしばらくたって知りました。
まったく、育児というものはすべからく習うより慣れろの世界です。

息子は現在0才11ヶ月で、離乳食も三食モリモリ食べるようになってきました。
(食べなかったり、食べたりとムラっ気のある時期が過ぎてホッとしております。)

そういう、ある程度離乳の進んでいる赤ちゃんではあっても、不足する栄養素がなくもないので、それを補うのがフォローアップミルク。

フォローアップミルクを与えるかどうかっていうのは、人によってもお医者さんにとっても見解が分かれるところではあります。

私の場合は、栄養を補うという目的もそうなんですが、それよりも、夜寝る前にちょっとでもお腹を膨らませて寝ていただきたいの一心で与えはじめました。

と、いうのも生後10ヶ月頃から、明らかに母乳の量が需要に追っついていなくて、頻繁にお腹が空いたと泣くことが多くなったからです。

そりゃそうです。
体重も生まれた時の3倍になり、身長も23cm伸びました。そんなサイズアップした彼は、胃袋も比例して大きくなっているはずなので、それを満たすだけの母乳量を私が供給できなくなっているんでしょう。

いざ、フォロミをあげる段になると、あれだけミルクを嫌がって受け付けなかった息子も美味しそうにゴクゴク飲んでいてすごく驚きました。

母乳代替ミルクとフォロミでは、味が全然違うみたいで、実際フォロミの方なら大人が嗜好品として飲んでも美味しい味がします。
(試しに飲んでみたら、ミルキーを薄めたような味で普通に美味しかったです。)

そんなこんなで、お風呂から上がったら景気付けに100ml与えるとゴクゴク一気飲み→その後に母乳という流れで寝かしつけまで持っていきます。

それでも相変わらず、夜は必ず起きてきますが、それでも以前よりは起きる回数が減ったように感じます。

それよりも、フォロミを与えはじめて感じた劇的な変化と言えば、日中はほどんど母乳を欲しがらなくなったことです。

今日なんて、朝起きてから1度と、夜寝る前のみです。
今までは起きている間は2時間に1度必ず母乳を欲しがっていたのに、まるで興味がなくなったかのような、この手のひら返し。

寂しいを通り越して呆気にとられるほどです。


着実に、彼は幼児への階段を登っているようです。
このまま行くと春の卒業式シーズンには、うちの息子も卒乳と相成るかもしれません。
(そうなったら卒乳式でもしようかな)



今日の育児絵日記



顔面の上を泣きながら登り下りされても、人間、案外起きないもんです。



拍手[2回]

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
忍者ブログ [PR]