LOVE描き帳 節分のお面を作る。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
智多 とも
性別:
女性
職業:
イラストレーター・主婦
趣味:
映画・落語・掃除
自己紹介:
Vネック着用男子をこよなく愛するVネック振興委員会の名誉会長を務めております。信じられないでしょうが、会員はぼちぼち増えてます。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[02/06 とも]
[02/06 なる]
[09/10 Tもこ]
[08/18 まる]
[10/22 ドライバー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は節分、ということに気づくのが夕方過ぎだったため、あわてて〈くら寿司〉に電話して巻き寿司を注文。

10ヶ月になる息子はまだお寿司なんて食べられない...
それでも節分っぽい雰囲気を味わってもらうため、急場しのぎで鬼のお面を自作。



用意するものは、100均購入の色画用紙とセロハンテープとクラフトパンチ。
家にあるもので済んだので制作費は0です。

被せる部分は、昔幼稚園か小学校で習った輪ゴムをかませることでフィット感を高める技法。これ初めに考えた人すごい。



しめしめと作ったお面を息子氏に被せてみるも、まぁ当たり前に嫌がります。



分かっていたことだけど、表情が完全に「思春期男子が母の戯れに嫌々ながらも付き合ってあげている」
そんな感じでした。

これがもう少し大きくなると、私が作ったものとかにキャッキャしてくれるのだろうか。

来年は、親の自己満でない節分を迎えることができれば嬉しい限りです。



追伸:ビジュアルのインパクト大な「いわし丸ごと巻」はシソの葉や梅肉とのハーモニーが絶妙で非常に美味しかったです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]
忍者ブログ [PR]